カリカリマシーンSP カリカリマシーン 違い

カリカリマシーンSPとカリカリマシーンの機能の違いは?

 

カリカリマシーンSPとカリカリマシーンの機能の違いは?

 

猫や犬の為の自動給餌器カリカリマシーンはタイマーを設定しておくことで、自動的に餌をやってくれる便利なペット家電です。

 

カリカリマシーンはカリカリマシーンSPとカリカリマシーンの2つがありますが、どのような機能が違うのでしょうか。

 

カリカリマシーンの機能

カリカリマシーンSPとカリカリマシーンの機能の違いは?

 

カリカリマシーンの機能は

  • タイマー機能
  • ボイスレコーダー

です。

 

タイマー機能で1日4回まで、1回あたり10グラムから100グラムの餌を自動的に出すことができます。

 

ボイスレコーダー機能もついていて自分の声を録音して餌をやるときにペットに聞かせることができます。

 

操作がカリカリマシーンの上にあるボタンで操作することができて、スマートフォンなどは必要ありません。

 

カリカリマシーンSPは

カリカリマシーンSPとカリカリマシーンの機能の違いは?

 

カリカリマシーンSPの機能は基本的にカリカリマシーンの上位機種と考えて問題ありません。
※ただし本体にボタンがなく本体だけでは操作できません。

 

カリカリマシーンに搭載されている機能はすべて備えています。
それに加えて3つの機能が追加されています。

 

  1. カメラがついていること
  2. スマホで遠隔操作できること
  3. リアルタイムで会話する機能が付いていること

 

カメラがついている

カメラがついていてペットカメラのように仕事場や外出先などで自由にペットの様子を確認できます。
カメラはHD画質でかなり高画質です。

 

スマホで操作できる

もう一つはスマホで操作できるという点。スマホでどこからでも操作することができるのでどこにいてもペットの様子を確認することができます。

 

その様子は録画することもできます。

 

そしてすぐにご飯をやるという機能もありタイマー以外の時間にも餌をあげたい場合に餌がやれます。

 

リアルタイムで会話できる

もうひとつの特徴はリアルタイムで会話ができるということ。マイクが付いているので自分の声をきかせることが出来ます。

 

またリスニング機能が付いていて部屋の中の音やペットの鳴き声などを確認することができます。

 

設定・操作性などの違い

カリカリマシーンSPとカリカリマシーンの機能の違いは?

 

カリカリマシーンはカリカリマシーン本体にボタンが付いているのでそこで操作することができますが、カリカリマシーンSPはスマホで操作することが前提になっているので、本体の設定や音声の録画などの操作を全てスマホを通して行う必要があります

 

ですのでスマホ持っている必要があります。

 

そしてカリカリマシーンと通信をするために家の中にWi-fiの環境があるということが条件になります。

 

カリカリマシーンとカリカリマシーンSPの違いのまとめ

カリカリマシーンは録音機能付きの自動給餌器

カリカリマシーンSPはペットカメラ付きで会話や遠隔操作ができる

スマホ対応の自動給餌器とということができます。